CONTENTS
日本におけるゴルフについて

ゴルフをする楽しさについて

最初にゴルフをプレイしてから、もう20年になります。途中長きにわたって中断した時期もあったのですが、やはり魅力が忘れられずに再開したのです。やり始めたきっかけは、一応プロを目指そうと考えたからです。始めてしばらくは、レッスンプロが教えてくれるスクールに通っていました。一日に千球打つことも珍しくなく、終わった頃には手にマメが幾つも出来ていました。結局病気で諦めたのですが、ゴルフの基本は全てスクールで学びました。スコアメイクには繋がらなくとも、基本を覚えておけば、後はひたすら練習するだけです。再開後はますます奥深さにハマっているのです。

職場の上司や友人と月に一度はラウンドするのですが、前日は楽しみでなかなか寝付けません。まるで遠足前夜の小学生のような心境になるのです。18Hを会話しながら歩くのは、何とも言えず楽しくなるものです。互いのショットを褒めたり、失敗に笑い転げたり…仕事をしているとストレスが溜まりますが、ゴルフは全てを忘れさせてくれるのです。一方で勝負は真剣ですから、一緒にラウンドする仲間には負けたくありません。これからも努力を怠らないようにしたいです。一生の趣味にして続けていきます。